【残念な求人票の直し方】vol.2 カフェスタッフの場合

求人票は求人媒体に掲載したら安心と思っていませんか?求人媒体だけでなく応募者が会社を調べる動線を考え今すべきこととは?詳しく解説します。

  

こんにちは、求人票調査員の原あずみです。 

採用担当者のあなたは、日々こんな悩みを抱えていませんか? 

  •  職場環境も給与も他と比べると良いと思うのに、なぜか応募が来ない・・・ 
  • 人間関係が良い職場なのに問い合わせもない・・・ 
  • 経験不問と書いても、応募がない・・・ 

人間関係が良い職場はそれだけでも魅力的に見えます。

こんなに良い人ばかりなのに・・・と思っていても、それらは外野からは分かりづらいですよね。

 確かにあなたにとっては最高の職場かもしれません。

しかし、それらを具体的に伝える表現力がなければ「応募しようかな」と興味を惹くことができないのです。 

なぜ求人票に表現力が必要なのか?

求人票には職場の魅力や仕事のやりがい、社内の良好な人間関係などを読んだ人が想像できるような「魅力的な表現力」が必要です。

なぜなら、求人票は主な情報を文字で伝えるからです。 

求人票に社内の雰囲気を伝える写真や、社員からのメッセージを入れることができる媒体もあります。

さらには自社のホームページでも、より現場に近い雰囲気を伝えることができますよね。

しかし、求職者とのファーストコンタクトでもある「求人票」に興味を持ってもらえなければ、スルーされてしまうのです。

 今やYoutubeやInstagramにより情報が溢れ、現場の裏側まで知ることができ「情報をさらけだす」ことが当たり前になりました。 

 あなたの会社では、社内のことをオープンに伝えることによって、魅力的な求人票となるような工夫をしていますか? 

【残念な求人票】カフェスタッフの場合

このような求人票を見てみましょう。 

========== 

【仕事内容】 

ホール業務 

ドリンクの調理 

商品の陳列 

在庫管理と発注など 

当店で一緒に働くスタッフは皆親切で、できることから少しずつ学んでいけます。 

マニュアルも用意されているため、未経験の方でも安心して働けます。 

常連のお客様もいますので、お客様とコミュニケーションを取りながら楽しい時間を過ごせます。 

接客業や飲食業の経験者は、即戦力として活躍できます。 

【アピールポイント】 

自由度が高いので意見を発信しやすい職場です! 

売り上げナンバー1になったこともあり 

飲食だけではなく他の事業もやっているので安定感ある企業です! 

【求める人材】 

経験不問! 

(こんな方にオススメ) 

・人と接するのが好き 

・様々なことにチャレンジしてみたい 

・カフェで働きたい 

・正社員として働きたい 

========== 

飲食店は採用コンサルをしていても、人が集まりにくく苦戦する職種のようです。 

その中で今回ご紹介する求人票は 

  • 残念ポイント①メリットばかり前面に出ている 
  • 残念ポイント②「働くスタッフが皆親切」は、信じられない 
  • 残念ポイント③曖昧な言葉を使っている 

詳しく説明していきますね。 

残念ポイント①メリットばかり前面に出ている 

あなたも社会人経験者なら、「会社で働くことは楽しいことばかりではない」のはご承知のはず。 

それでも、求人票で応募者にアピールする時には 

  • 風通しのいい会社です! 
  • 先輩、後輩関係なく意見を言い合い、いいものを作るプロフェッショナルチームです 

と、メリットばかりを書きがちです。 

メリットを押し出したい気持ちもわかりますが・・・ 

あなたが応募者の立場に立つと胡散臭く感じませんか? 

一旦「採用担当者」という椅子から降りて、「応募者」という椅子に座ってみましょう。 

残念ポイント②「働くスタッフは皆親切」は、信じられない 

確かに親切な人がいるのかもしれません。 

しかしそれは「皆」でしょうか。 

そんなの「言葉のあや」だとおっしゃるのであれば、少しでも疑問が残る表現では書かず正直に分かりやすく書くことをオススメします。 

例えば・・・ 

一緒に働くスタッフは基本親切なのですが、店長はめちゃくちゃ怖い顔です。 

コミュ障ですが人間的にはいい人で、今回の募集に当たり面接をするため、スタッフ一同「店長その怖い顔は改善しないと人が来ませんよ」と注意しています。 

最近店長はあの不気味な笑顔を浮かべるようになりましたが、まだ自然な笑顔にはなりきれていませんので、面接の時にはちょっと気持ち悪いかもしれません。 

と、正直に書きましょう。 

架空の設定ですが、このようなお店なら「店長の不気味な笑顔」が見てみたくなりませんか? 

仕事に悩む理由や退職する原因の9割は「人間関係」です。 

だからこそ「皆親切」は一番疑ってしまうポイントなのです。 

求人票は動画も写真もないものもため、言葉だけで伝えるのは難しいですよね。 

だからこそ簡単な言葉だけで表現するのではなく、より細かく描写することが必要となります。 

残念ポイント③曖昧な言葉を使っている 

この求人票には 

  • 様々なことにチャレンジしてみたい人にオススメ 
  • 自由度が高いので意見を発信しやすい職場 
  • 飲食だけではなく他の事業もやっているので安定感ある企業 

と一見それっぽい感じですが、どれもこれも曖昧で検証ができないことを書いています。 

  • 様々なこととは・・・ 
  • 自由度とは・・・ 
  • 意見を発信しやすいとは・・・ 
  • 安定感とは・・・ 

これは応募者が「求めている」ものでしょうか。 

応募者は 

  • 仕事内容 
  • 給料 
  • 働き方 

を吟味するために求人票を見ています。 

私たちが「伝えたいこと」ではなく「応募者が知りたいこと」を細かく書いてあげましょう。 

応募者の『ちょっと興味があるな』という気持ちを逃さない方法 

3つの残念ポイントを紹介しました。 

  • 残念ポイント①メリットばかり前面に出ている 
  • 残念ポイント②働くスタッフは皆親切は、信じられない 
  • 残念ポイント③曖昧な言葉を使っている 

これらの疑問が残っていても、「ちょっと興味あるな」と思ってくれた応募者の気持ちを逃さないために・・・

ホームページやSNSに採用情報を載せていますか?

疑問を持っていても興味を持った求人票ならば、応募者が次に訪れるのは会社のホームページやSNSです。

求人サイトには求人票を出しているけれど、自社のホームページには採用情報が載っていないのは、あまりにももったいない。 

せっかくのチャンスを台無しにしてしまっています。 

応募者の気持ちや応募する時の動線を考え、人が来ない!と嘆くよりもまず整えることがあります。

①メリットばかり前面に出ている 
②働くスタッフは皆親切は、信じられない 
③曖昧な言葉を使っている 

あなたが出している求人票にも入っていませんか? 

<PR>

経営人事パートナーズでは、期間限定で「求人票無料診断」を実施中です。 

  • 有料で求人票を出しているのに応募が来ない 
  • 給料はそこそこいいはずで条件もいいはずなのに、なぜか問い合わせがない 
  • 人が足りていないから今すぐ人を確保したいのに 

とヤキモキしているあなたへ 

求人票の書き方、媒体の活用方法など、あなたの疑問や課題を解決するためにまずは無料でご相談ください。 

無料相談に参加されても、後日弊社から激しい営業をすることは一切ありません。

株式会社経営人事パートナーズでは、採用、育成、人事評価などののコンサルティングを行っております。

無料相談会のお申し込みは、こちらからお願いします。

 

 

Who is writing

株式会社経営人事パートナーズ求人票ナビゲーター
九州共立大学工学部環境サイエンス学科卒業。
高級外車ディーラ勤務時代、同じ顧客に4年間で3台購入してもらった経験を有する接客の達人。
パートナーのうつ病をきっかけに、手に職をつけるべく30歳から、兼業でWeb制作の仕事を開始。
仕事をこなす中で、商品・サービスを購入する側、販売する側それぞれを幸せにすることができる「セールスライター」という職業を知り、思い切ってセールスライターへ転身。
今は執筆することが、一番の楽しみ。
結果にこだわりながら、読者の琴線に触れる言葉を模索し、日々鍛錬中。
温泉が大好き。